サイト内検索
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
OTHER
POWERED BY
日記など
 

Fireタブレット買ってもた
ご報告が遅れたが今月半ば頃Fireタブレットを買ってもた。

Fireタブレットと言うのはAmazonによる、Amazonユーザーのためのタブレットだ。
タブレットの中でも格安である事で知られている。
Amazon prime会員でなくとも購入出来るが、Amazon prime会員で無ければタブレットとしての価値は半減する。

今月Primeビデオ目的でAmazon Prime会員になった。
元々BLUEDOTのBNT-71Wと言うタブレットを持っているので、ルンルンで動画視聴を楽しんでいたのだが、バッテリーがあまり保たない。
たまに動画を楽しむ程度なら気にならないが頻繁に動画を楽しむとなると、バッテリーの弱さが気になり始めた。

Prime会員になり以前から評判になっていたFireタブレットが気になり始めた。
思っていたより安い。
Prime会員だからだろうか?
BLUEDOTのBNT-71Wよりも更に格安感がある。

種類も3種類。
7、HD8、HD10。

私は激安な7と格安なHD8が気になった。
7はBNT-71Wとスペックがほぼ同じだが、BNT-71Wよりも激安だ。
Amazon謹製タブレットとして何かしら制限はあるが、バッテリーは良さそう。
気になる…。

HD8はBNT-71Wと同価格帯だ。
しかしスペック、画面の大きさが少し上回っている。
バッテリーはFireタブレット三種の中でも一番長時間使えるようだ。
気になる。

そんなおり2台セットでお得なタイムセールがありついぞポチってしまった。
タブレットなんぞたくさんいらんのにポチってしまった。
ネットブックを数台集めてしまうと言う阿呆な私の悪い癖が出てしまった。



今まで使ってきたBNT-71Wとの比較であるが、使ってみた感想等書いてみる。

価格は安い。
正式な値段を書きたいが、タイムセールやクーポン等で常に変動するのでより安く買うにはタイミングが必要だ。
σ(・_・)は発作的に購入してしまったのでタイミングは通常価格より少しだけ安いと言う感じだ。
通常価格も格安だが、タイミングにより2,000円から3,000円位は格安で購入出来るようだ。
タイミングによっては超激安だ。

まずはFire7。
CPUクアットコア。
メモリ1GB。
BNT-71Wと同じ。
価格的には
Fire7が激安だ。

機能的にはBNT-71WはMicroMDHI端子、GPS等ついているがFire7には付いていない。
バッテリーはFire7が良い。
音質もモノラルであるがFire7の方が聞くに耐えられる。
イヤホン装着すれば同じである。

アプリが問題である。
Fire7にはGoogleプレイが入っていない。
AmazonのアプリストアはGoogleプレイに比べると格段に少ない。
裏技にてGoogleプレイのインストールは可能であるが、Fire7には重荷である。

だがしかし。
Primeビデオを見るには何ら問題はない。
動画はブラウザでほぼ網羅出来るので問題はない。
高額商品に比べれば動作は緩慢に感じるだろうが、価格的に考えれば妥当な動きである。
個人感覚によるがσ(・_・)的には全く問題はない。
動画にカクツキ等は一切ない。

ゲーム機として使うならばアプリの種類はどうなのだろう?
大体ゲーム目的であればこのスペックはあまり推奨されないだろう。

FireタブレットはGPSが付いていないのでナビとしては不適合であるだろう。

動画、ブラウジング、メール、SNS(Line以外)等で使うならば問題はない。

Fire7はiPhoneユーザーの長女が受け継ぎ使っている。
長女はiPhoneユーザーなのでやはり多少動作は緩慢だと感じるようだが、使用に支障をきたす程ではないと言う。
長女が好きなブラウザゲームやPrimeビデオの視聴にもはや手放せないと言う感想である。
ブラウザでの動画視聴も今後の使っていく予定。(auビデオパス等も可能)
いくらiPhoneでも画面の大きさは如何ともし難く。
7インチはジャストサイズとのこと。

さて本題はFireHD8である。
価格帯はBLUEDOTに近い。

画面サイズ8インチ
HD対応
CPUクアットコア
メモリ1.5GB
BNT-71Wよりはスペックが随分良い。
BLUEDOTの現在の機種に近いだろう。
BLUEDOTの現在の機種は持っていないので比較は出来ないが、レビューを見る限り長時間使用には向いていない。
ほぼほぼ高評価だが、発熱やバッテリーの弱さが上がっている。
ライトユーザー向けだろう。

動作は早い。
メモリ1.5GBとFire7よりメモリ0.5GB多いがそれだけではない気がする。
Fire7とFireHD8ではCPUの種類が違うとYouTubeで見た。
性能が少し高いのかもしれない。

GPSは7と同じで付いていないのでナビ等では使えない。

画面は大きくて綺麗。
さすがHD対応である。

バッテリーが長時間保つのがありがたい。
動画一つ観てもあまり減らない。

音質はステレオで随分聴きやすい。
もちろんイヤホンには劣るが、イヤホンなしで聴いても問題なし。

アプリはGoogleプレイを裏技で入れている。
ほんのお遊びで入れたと言うのもあるが、Chromeが使えるのがありがたい。
Googleプレイが無くとも動画鑑賞には何ら支障はないだろう。
Googleプレイは自己責任なのであまり推奨はしない。

ゲームやその他諸々のヘビーな使い方をするにはスペック的には問題はないが、アプリの問題がある。
ゲーム等Androidのアプリを満喫する気であればFireタブレットは推奨しない。

価格相応の覚悟でBLUEDOT(ゲームはどうなんだろう?)辺りかもう少し出してHUAWEI辺りが妥当だろう。

最後に以前タブレット用キーボードを買ったのだがこれがなかなかFireHD8と相性が良い。
7インチ用なのだがぎりぎり入る。
裸のままだとジャストサイズ。
純正ケースを付けた状態でも少しはみ出す程度で十分使える。
バッテリー保ちも十分であるし、外出持ち出しの際にPC代わりに使用が出来る。
US配列であるが、慣れれば普通にPCとして使えるのが嬉しい。
ネットブック大好きな人間であるが、タブレットがネットブックを駆逐する構図が良くわかる。

だがσ(・_・)にはまだPCは必要なのである。
Androidだけではまだ足りないのである。

| http://blog.do-ob.space/index.php?e=102 |
| PC関連 | 10:31 AM | comments (0) |
痛み
一昨年膝を痛めた時に前兆のように感じた違和感がある。
まずいな…。
今の内に回復させないと。

| http://blog.do-ob.space/index.php?e=101 |
| 独り言 | 12:25 AM | comments (0) |
PAGE TOP ↑